本文へスキップ

東京都防衛協会は、防衛意識の普及高揚を図るとともに、自衛隊を激励支援してその充実発展を助長し、わが国の平和と繁栄に寄与することを目的とした民間の組織です。

TEL. 03-6280-8427

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(福生)福生市防衛協会の紹介

沿 革 主要役員 活動紹介

沿 革
区  分 設立時期 名     称 備    考
地区支部 昭和43年12月14日 福生市防衛協会
女性部会 平成18年12月1日 福生市防衛協会女性部
青年部会 平成16年8月16日 福生市防衛協会青年部

主要役員
区  分 氏  名 備     考
 会  長 山 崎 皓 久 東京都防衛協会理事
副会長 橋 章 夫
笹 本 誠 一
持 田   洸
事務局長 武 藤 政 義
女性部長 秋山 美左江
青年部長 太 田 泰 之  

活動紹介
会報7号特集 シリーズ「地区協会の素顔」
                               東京都防衛協会会報7号(30.1.1)掲載

 トランプ米大統領が、平成29年11月5日初来日に降り立った米空軍横田基地は、福生市・立川市・昭島市・羽村市・武蔵村山市・瑞穂町の5市1町にまたがる国内最大級の基地で、福生の面積に占める割合は市の32%になります。
 福生市防衛協会は、昭和43年に福生町自衛隊協力会として発足、平成30年に創立50年を迎えます。現在の会員数は550名です。
 近年の課題としては会員の高齢化等があり、青年層の拡大にシフトを置き、青年部を平成16年に立ち上げて、若返りに力を入れています。また女性部を平成18年に立ち上げ、現在の部員数は100名強、各イベントに参加しています。
  平成24年に航空自衛隊が府中基地より横田基地へ移転以来、密接な関係を築き、今年も当会の総会7月14日(金)開催には基地司令より我が国の防衛・防空等について講演をいただいております。
 9月17日(日)に横田基地で行われた日米友好祭では、今年も当会女性部と瑞穂町防衛協会女性部が合同で参加。あいにくの台風接近中でしたが、広い格納庫内での「日米友好踊り(盆踊り)」で、自衛隊員・米軍関係者・一般の来場者の皆さんと一緒に踊り友好を深めました。  例年秋季に行われる福生市防災訓練には、本年は災害時福生市地域を担当する第1師団第1施設大隊と共に炊き出し訓練に参加予定でしたが衆議院選挙の投票日と重なり中止、航空観閲式見学も台風のため中止となりましたが、今後も努めて機会を得て各種行事への参加を促進し、防衛協会の目的達成に尽力して参ります。                      会長 山崎皓久

       
               日米友好踊り(盆踊り)を楽しむ  女性会員
会報3号特集 活動最前線
                                 東京都防衛協会会報第3号(29.1.1)
             明けましておめでとうございます。
                    福生市防衛協会
 皆様にはご家族ともどもお健やかに新年を迎えられたことと、心よりお慶び申し上げます。  
 東京都防衛協会は昨年創立50周年を迎えられ、誠におめでとうございます。
 当会は、昭和43年に福生町自衛隊協力会として発足。来年度は記念すべき50周年を迎えることになり、更に発展に努めてまいります。
 最近の活動状況を紹介いたします。
 平成28年6月25日(土)、28年度総会を開催し、福生市長加藤育男氏をはじめ多くの方々のご臨席をいただき、本会に対するご支援のご挨拶をいただきました。
 平成28年9月17・18日には市内横田基地にて『日米友好祭』が開催され、多数の人で賑わいました。18日には同会場内にて「航空自衛隊横田まつり」が開催。横田まつりは、平成24年に横田基地内に航空総隊が移転して以来、毎年開催されています。日米友好踊り(盆踊り)には福生市防衛協会女性部に瑞穂町防衛協会女性部を合わせた総勢50名が参加、自衛隊員や米軍、来場者の皆様と一緒に福生音頭などを踊り友好を深めました。
                                            会長 山崎皓久
       
会報2号特集 西多摩地区定期総会
                              東京都防衛協会会報第2号(28.10.1)掲載
        西多摩地区の更なる連携強化を目指して!
 平成28年7月8日、西多 摩地区の9つの防衛協会、青 梅・奥多摩自衛隊父兄会、募 集相談員連絡協議会福生支部 とで構成される「西多摩地区 自衛隊協力団体連絡協議会」 (会長・福生市防衛協会会長 山崎皓久氏)の定期総会が青 梅スイートプラムで開かれま した。
 総会は、国歌斉唱に始 まり、議長の山崎会長のもと、 @27年度の事業報告及び収 支決算A28年度事業計画及 び収支予算B役員人事が承認 されました。
 また、ご来賓の環境・内閣 府副大臣の井上信治氏、都議 会議員の野村有信氏、林田武 氏、航空自衛隊横田基地司令 鎌田修一氏、福生募集案内所 所長の成田智子氏から本会に 対するご支援の挨拶を頂きま した。
 本会の最大の事業である、「入隊予定者激励会」は福生 募集案内所のご協力を得て、 毎年3月上旬に、総会と同じ この会場で開催しています。
 昨年度は入隊者46名のうち 40名とご家族、高校・中学 校の先生方を招待し、入隊者 全員から抱負や将来の夢を語っ て頂きました。 今年度も西多摩地区から多 くの入隊者を送れるよう、地 区防衛協会・父兄会・募集相 談員が連携を図っていきます。                     同協議会事務局長 青木 豊 平

      
             総会で挨拶する山崎会長総会で挨拶する山崎会長
全国会報特集 東京都特集
                               全国防衛協会会報132号(27.10.1)掲載
              福生市防衛協会一年をふりかえる
        

 平成二六年度、総会後の行事はふっさ七夕祭り、自衛隊音楽パレードの先頭で手旗配布九月は航空自衛隊横田基地日米友好祭にて女性部六〇人が参加し盆踊りに隊員、米軍家族が加わり二時間ほど汗を流した。
 この年には富士火力演習研修を中止し十月に横須賀基地,武山駐屯地の研修実施を計画、しかし基地及び駐屯地とも再三の申し込みにも如何しても隊の日程に支障が出るとの事、コース変更後、記念艦みかさ、横須賀軍港めぐり見学、応募四十人に参加申し込み約七十五名お断りには大変苦労をしました。
 福生市総合防災訓練には第一施設大隊と女性部の炊き出し訓練参加、年が明けて役員会及び新年会を地元募集事務所長、地区担当者を招待し実施した。
 三月には福生市入隊予定者激励会を市庁舎にて市長とも参加。  
 平成二七年度、総会を七月一五日、加藤市長、井上衆議院議員、林田都議会議員、末次議長、柏瀬横田司令、松本募相所長等参加、空調機故障で室内三三度での実施、二部では、自衛隊の概要と職種の講演後、懇親会を実施し交流を深め終了した。     
                     27年8月25日 福生市防衛協会     副会長 橋章夫
全国会報特集 東京都特集
                               全国防衛協会会報124号(25.10.1)掲載
                   福生市防衛協会
 福生市防衛協会では、平成25年7月3日(水)福生市商工会館にて定期総会を実施。総会終了後は、航空自衛隊横田基地司令柏瀬靜雄氏による、我が国の防空、弾道ミサイル防衛(BMD)等についての講演会を開催しました。
 8月10日(土)〜11日(日)の2日間、第63回福生七夕まつりにおいて、恒例となった市民模擬店へ出店参加し、福生募集案内所の方々の協力もいただき、自衛隊グッズの販売・各種展示・チラシ等の配布を行いました。自衛隊東京地方協力本部福生募集案内所の自衛官募集広報を支援するとともに、市民への「防衛意識の高揚」「自衛隊への支援協力」をPRすることができました。
 8月24日(土)には、東富士演習場で行われた富士総合火力演習(総合予行)の見学会を実施。今年はまずまずの天気で、最新型戦車による迫力ある実弾射撃など、参加者全員が全身でそのパワーを実感することができ、充実した見学会となりました。
 昨年初めて、福生市総合防災訓練に女性部が参加。メンバー15名が朝霞駐屯地第一施設大隊の隊員と共に炊き出し活動を実施しました。平成25年度は10月26日(土)の開催予定で、今年も自衛隊と共に参加する予定です。
  
        
                     福生七夕まつり
全国会報特集 東京都特集「各協会活動中」
                               全国防衛協会会報(116号23.10.1)掲載
                   福生市防衛協会
 福生市防衛協会は、6月28日福生市商工会館において、定期総会を開催した。  
 5期10年会長として、会の目的達成と会勢の発展に努力し功績のあった濱垣寿一郎会長は勇退して名誉会長となり、新会長に事務局長の山崎皓久を選任した。  
 8月4日からの福生七夕まつりでは、市内各地で5日間にわたり様々な催し物があったが、第1音楽隊の市中パレードでは防衛協会の役員が協会旗を掲げてパレードを先導した。
            
                  パレードを先導した役員
全国会報特集 東京都特集「各協会活動中」
                               全国防衛協会会報112号(22.10.1)掲載
                   福生市防衛協会
 福生市防衛協会女性部(秋山美左江部長、部員107名)は、福生募集案内所の募集広報を支援し、60回を数える「福生七夕まつり」を盛り上げた。  
 今年は8月7日(土)及び8日(日)の2日間、七夕会場にて、募集所の隊員と共にテントの設営及び募集広報活動の支援、防衛グッズの販売を実施した。  
 また、展示コーナーには南極の「氷」と南極の「石」を用意。福生出身の隊員からの提供ということもあり、好評を博した。さらに、試着コーナーを設け、防弾チョッキの試着、お子様向けにはミニ制服を着ての記念撮影など、大いににぎわった。    
 8月7日には航空自衛隊中部音楽隊のパレードがあり、当会の濱垣寿一郎会長を先頭に20余名が先導したし、市民に対する「防衛意識の高揚」と「自衛隊への支援・協力」に大いに貢献することができた。

           
                 暑い、暑い福生七夕まつり