本文へスキップ

東京都防衛協会は、防衛意識の普及高揚を図るとともに、自衛隊を激励支援してその充実発展を助長し、わが国の平和と繁栄に寄与することを目的とした民間の組織です。

TEL. 03-6280-8427

〒162-0844東京都新宿区市谷八幡町13東京洋服会館9階

地区紹介(千代田・中央)千代田・中央区防衛協会の紹介

沿 革 主要役員 活動紹介

沿 革
区  分 設立時期 名     称 備    考
 地区支部 平15年 06月09日 千代田・中央防衛協会

主要役員
区  分 氏  名 備     考
会   長 柿崎裕治
副 会 長 八巻 義三  
大林 幹夫  
古澤今朝三  
事 務 局 長 中 谷  照 東京都防衛協会理事
女性部会長 水川 律子  

活動紹介
会報5号特集 活動最前線

                                 東京都防衛協会会報5号(29.7.1)掲載

 50周年記念イベントが多くの諸先輩及びOBの方々のお世話とご協力並びに会員皆様のご努力によって無事終えられたことに心から敬意とお祝いを申し上 げます。
 一方で我が国周辺の防衛環境につきましては会員の皆様はもとより全国民がそれぞれに懸念されている 今日この頃です。
 そのような中ですが、 板橋区防衛協会の瀬尾会長及び柴田広報担当理事のご紹介により、秋田耕治郎氏(神田三 崎町において秋田会計事務所経営)が当協会の会員に加わっていただくことになりました。
 千代田区及び中央区に お住まいでなくても、勤務地の都合上当協会へご興味のある方には忌憚のないご意見やご要望をお寄せいただき、できれば入会していただきたい、と思う次第です。
 会員の皆様のご協力 ご助力を戴きながら、 結成時の初心に戻って努力を積み重ねていきたいと思いますので今 後とも宜しくお願い申 し上げます。                              会長 中谷 照

        
                  第1師団創立記念祝賀会にて

全国会報特集 東京都特集

                                   防衛協会会報132号(27.10.1)掲載

 女性部が発足しました。 協会には登録を完了しております。水川律子女史が主軸を担ってくれることになりました。 先達の皆様がたにはよろしくお願い申し上げます。
 安保法制の成立などの重要な課題を抱えている今の時期、皆様と、ともに協力交流をさせて頂く所存でございます。 重ねてよろしくおねがい申し上げます。 
                               平成27年8月      会長 中 谷 照

全国会報特集 東京都特集

                                  防衛協会会報124号(25.10.1)掲載

          千代田・中央防衛協会  会長 中谷 照

1 平成25年におきましては、本部及び支部の企画のイベントには、逐次参加させて戴きました。
2 「北方領土四島一括返還」要求運動には、当協会への参加協力依頼のあった初回より参加しております。(島自体ではないですが。)私的ではありますが、小生の娘も、孫三人を抱えて、北海道に生活をしています。
3 8月におきましては、まだ、女性部は当支部にはありませんが、募集相談員などを委嘱されております氷川女史の協力参加入会を戴きまして、8月中に顔合わせ会を無事すますことができました。
4 5月10日(金)には、「自衛隊体育学校見学研修」に、女性部主催の企画に協力参加させて戴き、校長を初めメダリストや熱心な学生達の練習日常を、見学体験することができました。
5 6月13日(木)板橋区防衛協会、総会懇親会(第14回)に表敬参加致しました。

          
                  自衛隊体育学校研修

全国会報特集 北方領土を取り戻そう

                                   防衛協会会報105号(21.1.1)掲載

                北方領土返還要求行進に参加

   

 防衛協会は20年12月1日、「北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会」(構成団体:根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)が主催した「平成20年度北方領土返還要求行進アピール」に参加した。
 12月1日は、63年前の1945年に安藤根室市長(当時)がマッカーサーに初めて返還要求をした日である。
 約500名が京橋プラザ区民会館(東京都中央区)に集合して出発式を行った後、12時に同会館を出発した一行は、銀座桜通りから外堀通りに数寄屋橋周辺を通って銀座日航ホテル前から日比谷公園までの約2qを行進。
 防衛協会からは大串・渡邊・廣瀬各常任理事及び現前事務局長・局員、並びに千代田・中央、昭島市、清瀬市、三鷹市及び奥多摩町防衛協会会長等22名が参加した。

全国会報特集 東京都創立40周年特集

                                  防衛協会会報97号(19.1.19)掲載

         少ない人口で最大の効果を

 千代田・中央防衛協会は、平成15年9月16日、居住人口極少地域の近隣同士が協力し合って、立ち上げた。板橋区防衛協会の前田会長のした、約3年通って指導を受け、趣意書を起こし、準備委員会を設けて発足、既に3年が経過した。
 平成19年は板橋区防衛協会との交流を図り、先輩協会のご指導を受けながら、「点滴穿石」の諺の如く、根を張り強く進めて行きたいと思っている。